【女性弁護士】仙台市青葉区で離婚・相続問題でお悩みなら仙台ソレイユ法律事務所 Sendai Soleil Law Office

undefined

受付時間 平日9:00~17:00 弁護士による相談時間 平日9:00~17:00(夜間・土日祝日応相談)

  • TOP
  • 離婚
  • 相続・遺言
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 弁護士によるご相談の流れ
  • アクセス
  • 相談予約

離婚後の健康保険

IMG_7208.jpg  
「離婚の話し合い中に、夫から「健康保険証を返却して欲しい。」と要求されました。でも、返してしまったら、子供が病気やけがをしたときどうなりますか。」
 
離婚に伴って、健康保険をどうするかも重要な問題です。場合を分けて考えてみましょう。

1 夫の会社の健康保険に加入している

専業主婦に多いパターンです。離婚によって、夫の扶養から外れるため、夫の会社の健康保険からも外れることになります。そのため、ご自身が働く場合には、自分の勤務先の健康保険に加入することになります。あるいは、ご自身の実家に戻る場合、実父母がまだ働いていれば、実父(実母)の扶養に入ることで、実父(実母)の会社の健康保険に入ることができます。

 

自分に就職予定がなく、実父母の会社の健康保険も使えないときは、国民健康保険に加入することになります。保険料の支払が困難なときは、役所に減額の相談をしましょう。
 

2 自分の会社の健康保険に加入している

ご自身も働いている方なら、このパターンにあてはまるかもしれません。その場合、離婚後も同じ職場で働き続けるなら、健康保険について特別な手続はいりません。ただ、離婚後、子供を自分の保険に加入させたいときは、夫の会社の健康保険から抜いて、新たに加入させる必要がありますので、夫の会社から「資格喪失証明書」を出してもらい、自分の職場に提出する必要があります。
 

3 いま国民健康保険に加入している

自営業者に多いパターンです。この場合、特に手続は必要ありませんが、国民健康保険料は、世帯ごとに納付しているので、離婚で世帯が分かれることにより、妻(夫)も自ら保険料を納付しなければなりません。この場合も、支払が困難なときは、役所に相談すれば、減額などに応じてもらえることがあります。
 

よくお問い合わせいただくご相談内容 TOP3

話合いをしっかりしたい!
協議(話合い)離婚について
不倫がばれた・見つけた
慰謝料請求について
夫・妻からのDVが辛い、
早く離婚したい!
rikong.png money_satsutaba.png rikon_todoke.png

協議離婚について

慰謝料請求について

DV・モラハラによる離婚


離婚とお金についてはこちらもご覧下さい

●財産分与 ●慰謝料 ●養育費 ●年金分割
●別居中の生活費 ●離婚後の健康保険 ●離婚後の生活・お金の不安 ●強制執行

離婚についてはこちらもご覧下さい

●離婚手続について ●離婚とお金について ●子どもの親権について

離婚・相続問題のご相談なら仙台ソレイユ法律事務所へ 022-797-2426

ご相談の流れはこちら

●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用 ●ご相談の流れ

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-17-24高裁前ビル5階
TEL:022-797-2426 FAX:022-797-2427 
受付時間:平日9:00~17:00 相談時間:平日9:00~17:00(夜間・土日祝日応相談)
仙台の女性弁護士がクライアントのご相談に親身に対応致します。

Copyright © 2015仙台ソレイユ法律事務所 Co., Ltd. All Rights Reserved.