【女性弁護士】仙台市青葉区で離婚・相続問題でお悩みならソレイユ総合律事務所 Sendai Soleil Law Office

undefined

受付時間 平日9:00~17:00 弁護士による相談時間 平日9:00~17:00(夜間・土日祝日応相談)

  • TOP
  • 離婚
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • 相談予約

ダブル不倫の場合の対応方法


少し前のドラマで、主婦の不倫を描いたドラマがありました。当事務所でもドラマさながらのご相談をお受けすることがあります。 4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s.jpg
 
ドラマの話ならば、傍観者として見ていられますが、ダブル不倫の実際の当事者の方は大変です。
 
また、解決にあたって、一方が独身の場合とは違った配慮、進め方が必要です。
 
たとえば、あなたが、浮気相手の配偶者から慰謝料請求を受けたとします。その場合、あなたの配偶者(妻OR夫)も、あなたの浮気相手に対し、慰謝料請求をすることができます。
 
paint1.png
 
もし、あなたも浮気相手も、配偶者との離婚を望んでいないとしたら、お互いの家庭に慰謝料を請求し合っても仕方のないことです。

これを、浮気相手の配偶者に理解してもらうよう交渉して、慰謝料を減額、あるいは慰謝料請求を放棄してもらうのです。
 
もっとも、あなたの浮気が、あなたの配偶者にまだ知られていない場合には、そもそもあなたの配偶者が浮気相手に慰謝料請求する、ということはありえません。
 
そして、あなたが家庭を守るために、家族には浮気を絶対に知られたくない場合には、家族に知られないことを最優先にし、弁護士を窓口として交渉して速やかな解決を図るほうがよい、ということになります。
 
このように、ダブル不倫の場合には、あなたの置かれた状況に応じて、適切な対処をとるべき必要があります。


したがって、ドラマのようにどろどろとした展開になる前に、弁護士に相談し冷静に対処することが望ましいでしょう。
 

不倫・慰謝料請求の解決事例はこちらから

No. 解決事例タイトル 内容
不倫
慰謝料
不倫
慰謝料
不倫
慰謝料
不倫
慰謝料
不倫
慰謝料
不倫
慰謝料
不倫
慰謝料
不倫
慰謝料
9 離婚後の生活費を支払えと元妻に言われていた事例 財産分与
10 婚約者が不貞行為により、婚約破棄し、慰謝料請求ができた事例 慰謝料請求
11 自身の不貞行為に対して請求された慰謝料を半分以下に減額した事案 不倫
慰謝料

よくお問い合わせいただくご相談内容 TOP3

話合いをしっかりしたい!
協議(話合い)離婚について
不倫がばれた・見つけた
慰謝料請求について
夫・妻からのDVが辛い、
早く離婚したい!
rikong.png money_satsutaba.png rikon_todoke.png

協議離婚について

慰謝料請求について

DV・モラハラによる離婚


離婚・相続問題のご相談ならソレイユ総合法律事務所へ 022-797-2426

ご相談の流れはこちら

●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用 ●ご相談の流れ

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-17-24高裁前ビル5階
TEL:022-797-2426 FAX:022-797-2427 
受付時間:平日9:00~17:00 相談時間:平日9:00~17:00(夜間・土日祝日応相談)
仙台の女性弁護士がクライアントのご相談に親身に対応致します。

Copyright © 2018ソレイユ総合法律事務所 Co., Ltd. All Rights Reserved.