【女性弁護士】仙台市青葉区で離婚・相続問題でお悩みならソレイユ総合律事務所 Sendai Soleil Law Office

undefined

受付時間 平日9:00~17:00 弁護士による相談時間 平日9:00~17:00(夜間・土日祝日応相談)

  • TOP
  • 離婚
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用
  • 解決事例
  • お客様の声
  • 相談の流れ
  • アクセス
  • 相談予約

DNA鑑定をして、血の繋がらない子供の認知を無効にした事例

依頼者の属性:男性 20代 公務員

相手方の属性:女性 20代 専業主婦

争点:こどもの認知の無効

解決期間:3ヶ月

  IMG_4421.jpgのサムネール画像

依頼背景

ご依頼者様は婚姻の際、自分の子供でないと認識しながら、妻の子供を認知されましたが離婚をする際に、この認知を無効にしたいと考え、複数の弁護士に相談に言った末、当事務所にご依頼いただきました。
 

当事務所の弁護士が実施したこと

ご依頼者様から、認知の経緯や、相手方との話し合いの状況をお伺いし、方針を決定しました。
まず、相手方に直接お会いし、相手方との間で、「子供がご依頼者様の子でないことを認め、認知無効の調停に協力する」という旨の書面を作成しました。
そのうえで、離婚調停及び、認知無効調停・審判を申し立てました。
 

結果

裁判所において、DNA鑑定を行い、子どもがご依頼者様の子どもでないことが明らかになったため、離婚及び認知の無効が成立しました。
 
 

担当弁護士からのコメント

本件では、相手方にDNA鑑定に応じてもらえたため、認知無効が認められましたが、DNA鑑定に応じてもらえない場合には、その他の事情から子が自らの子でないことを立証しなければならなくなるため、認知を無効とすることが困難になる場合が多いです。
 
DNA鑑定は調停の中で、裁判所が指定する業者に依頼して行うことができ、費用としては10万円程度で実施することが可能です。

認知無効の場合は成立後の戸籍の処理が離婚とは大きく異なり、件数も少ないことから、役所や裁判所も対応が不慣れであることが多いです。

ご本人で対応することは難しいため、弁護士にご依頼することをお勧めします。
 
離婚・相続問題のご相談ならソレイユ総合法律事務所へ 022-797-2426

ご相談の流れはこちら

●HOME ●事務所紹介 ●弁護士紹介 ●弁護士費用 ●ご相談の流れ

〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町1-17-24高裁前ビル5階
TEL:022-797-2426 FAX:022-797-2427 
受付時間:平日9:00~17:00 相談時間:平日9:00~17:00(夜間・土日祝日応相談)
仙台の女性弁護士がクライアントのご相談に親身に対応致します。

Copyright © 2018ソレイユ総合法律事務所 Co., Ltd. All Rights Reserved.