事務所紹介

ソレイユ総合法律事務所へようこそ

_67A0105.jpg
親身にご相談に応じています。どんな些細な事でも一人でお悩みにならず、お気軽にご相談下さい。
事務所名 ソレイユ総合法律事務所
代表 光安 理絵(木坂 理絵)
所属弁護士会 仙台弁護士会
所在地 〒980-0811
仙台市青葉区一番町1-17-24
高裁前ビル5階
TEL
022-797-2426 
受付時間:平日9:00~17:00
相談時間:平日9:00~17:00
(夜間・土日祝日応相談)
FAX 022-797-2427

代表者あいさつ

当事務所は、離婚事案、男女・浮気トラブル事案の取り扱いが多く、在籍弁護士いずれも豊富な実務経験を有しております。

離婚事案では、財産分与が多額かつ複雑なケースや、ご夫婦間で親権者争いが深刻なケースの経験も多数ございます。さらに、離婚事案では、別居後、別居親(お子様との別居を余儀なくされた側)と同居親(お子様と同居し主として養育している側)との間で、お子様との面会交流をめぐり、トラブルとなるケースも多いです。ご夫婦の間で離婚問題が持ち上がっている以上、対立は避けられないのですが、このような事案であっても、当事務所では、お子様の気持ちに配慮しながら解決できるよう、必要に応じて、離婚調停や面会交流調停も利用しながら、対応させていただいております。

お子様連れのご相談者の方にはキッズスペース付のご相談室をご案内させていただいておりますので、どうぞお気軽にご相談予約の際にお問い合わせください。

当事務所は、裁判所近くの高裁前ビル5階にございます。地下鉄南北線広瀬通駅、東西線青葉通一番町駅から徒歩圏内に位置し、アクセスも簡便です。ご相談の前後にお買い物等をしていただくことも可能な地域です。

当事務所のサイトを訪れてくださった方、また、当事務所にご相談くださった方が、希望を持って新しい一歩を踏み出すためのお手伝いができるよう、所員一同尽力してまいります。ご相談をお待ちしております。

事務所のご案内

場所

ソレイユ総合法律事務所外観写真.jpg 仙台市青葉区一番町という裁判所から徒歩1分の地に事務所があります。事務所にお越しの際には、高等裁判所を目印にお越し下さい。

事務所までのアクセス

【電車でお越しの方】

JRの場合

仙台駅で降車後、中央口改札(ステンドグラス前)を出て頂きます。そこから西に向かって南町通りを直進して頂くと徒歩20分ほどで到着致します。

地下鉄南北線の場合

仙台駅で降車後、南1出口(南町通方面)を出て頂きます。そこから西に向かって南町通りを直進して頂くと徒歩20分ほどで到着致します。

地下鉄東西線の場合

青葉通一番町駅で降車後、南1出口(シリウス・一番町/サンモール一番町方面)を出て頂きます。そこからサンモール一番町(アーケード)を南に向かって歩いて頂き、アーケードを抜けますと目の前が交差点になっております。

交差点にはイオン仙台一番町店とセブンイレブンがございますので、それらを目印にして頂き、交差点を渡って西に向かって歩いて頂きますと徒歩10分ほどで到着致します。

【バスでお越しの方】

「高等裁判所前」バス停から降りて徒歩約3分となります。

バス停から見て東側に、横断歩道橋と小さな三角公園がございますので、そちらを目印にして頂きます。歩道橋は渡らず、三角公園を狭い道路をはさんで向かい側にある焦げ茶色のビルが「高裁前ビル」となります。高裁前ビルの目の前に赤いポストがございますので、そちらも目印にして頂ければと存じます。

「高等裁判所前」バス停に向かうには、

JR仙台駅前西口バスプール11番乗り場

市営バス「霊屋橋経由八木山動物公園駅」,「霊屋橋経由八木山動物公園駅・緑ケ丘三丁目」又は「霊屋橋経由八木山動物公園駅・八木山南・西高校」行きにご乗車ください。

※愛宕橋経由八木山動物公園駅行きのバスは高等裁判所前バス停を通りません ので、ご注意ください。

JR仙台駅前西口バスプール12番乗り場

宮城交通バス「長町駅東口」,「市立病院」,「山田自由ケ丘」,「仙台南ニュータウン」行き(いずれも八木山動物公園駅経由)のバスにご乗車ください。

【お車でお越しの方】

※当事務所には専用の駐車場がございませんので、お近くのコインパーキングのご利用をお願い致します。

キッズスペース

_67A9687.jpg 当事務所にはキッズスペースがございます。お子様連れのご相談者にたいへんご好評をいただいております。

相談に行きたいけれど子供をなかなか預けられない…、赤ちゃんを連れていっていいのかしら…など、相談を躊躇されている方もご心配いりません。どうぞお気軽にお電話下さい。

当事務所のインドアビユー

当事務所では現在、Googleストリートビューにて所内の様子を公開しますので、是非ご覧ください。

当事務所の取扱分野

離婚

当事務所が多数の実績を有し、かつ、もっとも注力している分野です。離婚に至る原因や、離婚にあたってのご要望は、ご依頼者の方によってさまざまです。当事務所では、おひとりおひとりからじっくりとお話をお聞きしながら、手続を進めてまいります。
また、離婚とは、新たな出発でもあります。離婚してそれで終わり、ではありません。そのため、離婚後の生活も見据えたアドバイスを心掛けております。また、調停のやり方、慰謝料の相場など、仙台の裁判所ならではの特徴もあります。そのような特徴に精通しているのは、地元の弁護士です。

相続

相続が発生した場合、預金の解約や土地の登記名義の変更をするだけでも、膨大な戸籍謄本の取り寄せや書類の作成が必要となる場合があります。何が必要かを把握するだけでもひと苦労です。加えて、相続人間で法的トラブルが発生することもあります。
当事務所は、弁護士が法的トラブルに迅速に対応するとともに、税理士(相続税などの問題のプロ)司法書士(登記のプロ)と密に連携を取りながら、スムーズな相続手続をお手伝いいたします。

刑事事件

もし、あなたの身近な人が逮捕されたら…。留置場内にいる人は、外部の人と自由に面会することができません。毎日、孤独の中で、警察からの取調べを受けることになります。今後、自分の身がどうなるのかについて詳しい説明を聞くこともできません。
弁護士は、いつでも、留置場の中の人と面会(接見・せっけん、といいます)することができます。いつ頃釈放されるのか、あるいは、裁判にかけられるのか、どれくらいの刑になるのか、逮捕された本人とご家族に丁寧に見通しを説明することができます。逮捕されてしまった人に対する一番の助けは、弁護士を依頼することです。

債務整理

当事務所では、過払い金の取戻し、破産事件、個人再生事件、震災による二重ローン問題(私的整理ガイドライン制度の利用)を長年多数にわたり取り扱っております。弁護士に相談したその日から、金融業者の支払請求を止めることが可能です。
また、現在の支払額が負担になっている場合、弁護士が交渉して、借金を減額したり、月々の返済額を減額することも可能です。ぜひ、ご相談ください。

交通事故

交通事故に遭ったとき、加害者側の保険会社担当者から言われるがままに示談すると、本来請求できたはずの項目について請求しないまま終わってしまったり、もっと支払われるべきであった慰謝料が低額に抑えられてしまい、その後一切請求できなくなってしまうことがあります。
弁護士に依頼するかどうかはともかく、まず、ご相談されるのが一番です。たとえば、仙台弁護士会館では、同じ事故について5回まで無料で法律相談を行っており、その日の担当の弁護士がお話をお聞きしてアドバイスします。しかしながら、その日によって弁護士が変わってしまい、そのたびに一から説明しなければならないのが難点です。
当事務所は、被害者側、加害者側双方について多くの交通事故案件をとり扱っており、特に、複雑化している自動車保険についての知識、経験を当事務所代表弁護士光安理絵は有しております。まずは、ご相談下さい。